読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫になりたい

将来の夢は猫になることです。


[広告]

ブログを書くと色々すっきりして人生はかどる、かもしれない

雑記

はてなブログを始めて、まだ5日目。

書いた記事はまだ6つ。

 

私はFacebookTwitterInstagram、LINEとSNSをやっている。

そのSNSでつながっている人たちは実際の私を知っている人たちだ。

私の本名を知っていて、どんな仕事をしているか、どこの住んでいるか、だいたい知っている人たちだ。

 

こういう場合、周りの自分に対するイメージに合わせてしまう傾向があると思う。

例えば、私の場合。

私は普段、いつもヘラヘラしてバカなことばっかり言っている。

でも、いろんなことに悩んだりもする。

そんな気持ちをつらつらと書き連ねた文章があるとする。

では、どこにそれを投稿しようか?

 

Facebookは上司、兄弟とつながっているから止めておこう。

Twitterは同僚とつながってるから止めておこう。

Instagramは最近ちょっと苦手な友達とつながってるから止めておこう。

LINEは何度かデートしたけど連絡しなくなった人がいるから止めておこう。

 

投稿する場所がない。

言いたいことを言う場所がない。

 

じゃあ、友達に愚痴ればいいじゃん、て思うかもしれない。

そこまで気心の知れた"親友"がいれば言えるかもしれない。

でも私は"親友"がいない。

どうも人と完全に打ち解けることができなくて、壁を作ってしまう。

 

結局、Evernoteとかにその文章を保存する。

で、おしまい。

 

ずっと、ずっと、こんな状態だった。

心と頭が消化不良を起こしている気がしていた。

 

 

先日、「ときめき?ときめかない?」という記事を書いた。

公開した直後、心が整理されたような気がした。

気持ち良かった。

誰にも見てもらっていないのに。

 

ブログに何を書こう?と考えている時、

ブログを書いている時、

私は一切の悩みから解放されている気がする。

 

仕事のこと、勉強のこと、趣味のこと、猫のこと、うまくいかない男のこと。

 

ただの現実逃避ではないようだ。

ブログを書き終えた後、何かアクションを起こしている私がいる。

 

考え過ぎて行動できていなかった私に気が付いた。

動こう、自分。