読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫になりたい

将来の夢は猫になることです。


[広告]

数十年も生きていれば、すべらない話の一つや二つあるだろう

雑記

先日、後輩に「絶対にすべらない、おもろい話をしてみろ」と無茶ぶりした。

 

「ありません。」

 

いや、20代後半でそれはないだろうと食い下がっても、

 

「ありません。」

 

の一点張り。

 

逆に、

 

「おとなしくして貰って良いですか?」

 

と怒られてしまった。

 

みんな、本当にないのか?

 

 

というわけで、私のすべらない話をご披露いたします。

 

**********

 

私がぴっちぴちの女子高生だった時、一人で渋谷をブラブラしていた。

西武百貨店の前の交差点で待っている時、ふいに声をかけられた。

 

「すみません。お茶しませんか?」

 

ナンパか!と思って声の主を見てみると、

 

ターバン巻いたインド人。

絵に描いたようなガチのインド人。

 

すんげーお茶飲ませてくれそう!と内心思ったけど、丁重にお断りした。

 

 

おしまい。

 

あれ。。文章にするとそうでもないや。。