読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫になりたい

将来の夢は猫になることです。


[広告]

英文エッセイを書くには:型にはめよう

英語 勉強

社会人大学生らしく、仕事と勉強に追われております。

涅子です!こーんにーちはー!!

 

来週までに英文エッセイを書かないといけません。

目標単語数は300なので、大した量ではありません。

 

しかし、自らの主張、そしてそれを支える理由や根拠を英文書かなければなりません。

ここでいつも私が悩むのが、主張とそれを支える理由のこと。

現在、これが真っ白な状態でお昼休みを迎えております。

(仕事も溜まってるのになー。。)

 

今までも英文エッセイは何回か書いているので、基本形を守れば大丈夫なはず!

というわけで、備忘録のためにも書いておきます。

 

1.主張

 

自分の主張を書きます。

I love a cat. はOKです。

A cat is cute. はNGです。

これは主張ではなく、事象の説明に過ぎないからです。

 

2.理由

主張を支える理由を書きます。

I love a cat. が主張なら、なぜ好きなのか?と書きます。

人間の記憶に残りやすい3つがちょうど良いでしょう。

例えば、

・美しい。

・世話に手間がかからない。

・癒される。

とかとか。

 

3.根拠

さらに3つの理由を支える根拠を示します。

・姿が美しい。

    ⇒被毛がキレイで個性豊か。

    ⇒瞳がキレイで神秘的。

    ⇒走る、ジャンプする姿がかっこいい。

・世話に手間がかからない。

    ⇒犬の用に散歩をする必要がない。

    ⇒家に留守番させても大丈夫。

    ⇒自立している。

・癒される。

    ⇒行動を見ているだけで楽しい。

    ⇒落ち込んでいると慰めてくれる。

    ⇒たまにする失敗で笑ってしまう。

 

などなど。

根拠の種類が被らないように注意しましょう。

 

4.補強

根拠に事例や証拠、情報を追加して補強します。

そうするとだいたい300ワード前後になると思います。

 

5.流れを確認

文章の流れは重要です。

読み手からすると、ただ文章が並んでいるだけでは読みづらいです。
第一に、第二に、などと流れがあると、読み手も理解しやすいはずです。

 

構成を示す:First, Second, Third, Overall
関連を示す:To illustrate, Moreover, Fortunately, Besides, On the one hand, On the other hand
帰結を示す:Thus, Therefore, As a result

 

などなど、文章にアクセントをつけましょう。

 

また、説明をついかする際に、

As you know, That is, Among them, For starters, Then, Furthermore, When, For example, Indeed

などを入れると文章が締まると思います。

 

というわけで、頑張って課題に取り組みます。。