読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫になりたい

将来の夢は猫になることです。


[広告]

社会人大学生の悲喜交々

勉強

ようやく最終課題を提出して、ほっとしました。

社会人大学生の涅子です。

 

昨日は大学の同級生と飲みに行きました。

みんなに会うのは久しぶりだったので、楽しかった~。

 

現在、私は3年生です。

同級生の近況を聞いてみると、退学者、休学者、幽霊学生が半分。

残り半分がまだ頑張って勉強している状態です。

編入学した同級生はいち早く卒論を提出したとのこと。すばらしい!

 

入学した時はみんなやる気に満ち溢れていても、3年も経つと脱落者は多いです。

仕事、家庭、趣味、、、大学を辞める理由はいくらでもあります。

 

私は休学するか悩んでました。

でも、履修したい科目もあるので、来年度も頑張ることにしました。

お金も払ってしまったし!

 

しかし、社会人大学生という道を選ぶ人たちは、頭がおかしいです。変態です。(褒めてます)

 

 仕事をしながら勉強を続けるなんて、無理だろうと思ってました。

でも、自分のやりたいことをやるために、勉強が必要であればできるんです。

 

海外では一度社会に出てから大学に戻る、ということは珍しくないそうです。

日本だと珍しいですよね。

確か、日本では2%しかいなかったと思います。

 

私はまだ、やりたいことがぼんやりしている状態です。

でも大枠は決めているんです。

なので、勉強したいんです。

 

ただ、まあああああああ、つらい。

時間も体力もお金も勉強に吸い取られています。

常にプレッシャーを感じています。

 

でも、勉強って楽しいですよね。

世界には自分が知らなかったことがたくさんあります。

それを知ることが単純に楽しいです。

 

知識や知恵、言語はただの道具です。

私は道具を集めている状態で、まだ使っていません。

そろそろ道具を使わないと、錆びちゃうかもしれません。

 

研いでいこー。

 

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ