読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫になりたい

将来の夢は猫になることです。


[広告]

猫様の普段の生活の記録と写真をどうぞ

なんとなく猫様の普段の生活を書いておきたくなりました。後で見返した時に変わってたら面白いかと思いまして。それと、猫を飼っていない方はどんな生活になるか想像しやすくなるかと。

そんなわけで、最近の平日の猫様について書いてみます。

 

朝:日の出頃

日の出とともに私を起こしに来ます。体の上に四足で乗ったり、突然お腹の上を走っていったり、顔の上を跨いでいったり。顔の上を跨がれると顔にびっしり毛が付くので勘弁…いえ、ありがとうございます!

 

寝起きの悪い私を何度も起こしに来ますが、結局私の髪の毛をほっくりほっくり(砂をほじくるみたいに)して、その上で寝てしまいます。猫様のスヌーズ機能も壊れているようです。

 

朝:私の起きる時間

目覚ましにしているとCDとスマホのアラームが鳴ると、猫様はまた起こしに来ます。私がもうすぐ起きることを分かっているようです。仕方なく私が起きると、にゃーにゃー言いながらトイレまで先導してくれます。私がトイレを済ます間に、猫様もトイレをすることも多々あります。(真似?)

 

私は洗面所で顔を洗ったり身支度をする間、猫様は洗面所におもちゃを持ってきます。こっちは忙しいんですけどね。片手間に遊びながら身支度を済ませます。

 

そして猫様のご飯を出します。その間、台所でにゃーにゃー言いながら待ってるんですが、ご飯を出すとぷいっとどこかへ行ってしまいます。なんでやねん。気にせず猫様のお薬を準備します。

 

猫様は肥大型心筋症なので、薬を毎日飲まないといけません。飲まないと心臓の壁が厚くなって血液の循環が悪くなってしまいます。

 

猫様はご飯に混ぜても薬は飲まないので、スポイトに水をちょっとだけ入れて準備します。そして猫様を捕まえて膝に乗せ、無理矢理口を開かせたら薬を放り込んですかさずスポイトの水を発射します。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709170532j:plain

 

すると「飲んじゃった…」みたいな顔でこっちを見てきますが、気にしたら負けです。。

そしてそのままブラッシングです。猫様はダブルコートといって、細くて短い毛と長くて太い毛が混ざっているのですが、最近長くて太い毛が抜けるようになりました。ちょっと撫でただけでこんなに。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709170559j:plain

時間差攻撃は勘弁し…いえ、ありがとうございます!

 

ブラッシングを終えると走って逃げてしまうので、ようやく私の出掛ける準備ができるようになります。その間、猫様は毛づくろいをしたり、ベッドで寝転がっています。

 

私が着替えて化粧をしに洗面所に行くと、猫様もおもちゃを持って付いてきます。洗面所にいるとおもちゃを持ってくるのはもう決まりらしいです。なので、片手間に遊びながら化粧を済ませます。

 

化粧が終わったらバッグを用意して玄関まで行きます。靴を履いているとだいたい見送りに来てくれます。でも来てくれないことも。

 

玄関まで来る途中でご飯を見つけて突然食べだしたり。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709170640j:plain

かりかり。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709170655j:plain

いってきます。。

 

近頃は暑いのでエアコンを付けたままなんですが、一番涼しいエアコンの下のベッドに座ったまま動かなかったり。(あ、写真ないっす)

 

そんな感じで出勤です。

 

昼:私の勝手な想像

おそらく私が居ない間は熟睡していると思います。どこで寝ているかは分かりませんが、たぶん出窓かベッドの上かキャットタワーの上かな、と。

 

たまにおもちゃが移動していることがあるので、一人で遊んでいる形跡があります。あとご飯とお水がちょっとだけ減ってます。なので、まあ一人で楽しく過ごしているんでしょう。

 

夜:私が帰宅

猫様は廊下のちょっとした物音で玄関まで走っていくことがあります。私が帰ってくる時も足音が聞こえているんでしょう。鍵を開けるとだいたい玄関にいます。そして大声でにゃーにゃー!鳴きます。マンションの廊下に響くぐらい大声で。

 

寝ていて足音に気が付かなかった時でも玄関を開ける音で走って来てくれます。目をしばしばさせて寝起き感たっぷりで。

 

買い物袋があれば真っ先にそれをチェックし、その後キャットタワーで爪をバリバリ。そして私を先導して居間まで連れて行ってくれます。

 

私が荷物を置いて着替えている間も周りをうろちょろしながらにゃーにゃー。台所に立つと背伸びをしてご飯を待ちます。最近は朝にドライフード、夜にウェットフードをあげています。猫様はウェットフードの方が好きなようで、あげると一気に完食します。

 

その間に私の晩御飯の準備をします。猫様が食べ終わる頃には私の晩御飯タイムです。私のご飯中、猫様は机の上のコップに入った水を飲みに来ます。こんな感じです。

f:id:tsubakimoto_neko:20160421212544j:plain

 

水を飲んだ後はベッドの上で優雅に毛づくろいをしています。ご飯を食べて大満足のようです。

 

ご飯の後、私はテレビを見るか、勉強するか、ブログの準備をしています。猫様は出窓かベッドの上か床でごろんごろんしています。ご飯を食べて眠くなったんでしょうかね。こんな感じです。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709170906j:plain

 

写真を撮ってると気が付くとこっちを見ます。眠そう。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709170924j:plain

 

そして誘います。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171000j:plain

 

ごろーん。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171020j:plain

 

完全に誘ってますね、これ。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171042j:plain

 

誘われたので撫でに来ました。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171109j:plain

 

喉が良いそうです。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171240j:plain

 

しばらくすると飽きられます。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171304j:plain

 

今度はこっちね、と顔を差し出して来ますので口角をかいかい。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171400j:plain

 

と思ったら、「いつまでやってるんだ」と言わんばかりの表情に。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171501j:plain

 

そして立ち去ります。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171604j:plain

 

ベッドに行くのかと見せかけて、

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171632j:plain

 

なぜかこっちへ。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171704j:plain

 

「で、次は?」みたいな顔で見てきます。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171725j:plain

 

夜:寝る準備

私がお風呂に入る時はお風呂の外で待っていることが多いです。お風呂から上がると猫様がちょこんと座っていることも。かわいいからと湿った体で猫様を抱っこすると体が毛まみれになりますが、ありがとうございますとしか思えません。

 

お風呂後は洗面所で私が身支度や髪の毛を乾かしている間、やっぱりおもちゃを持ってきます。おもちゃといっても、ビニールの袋の切れ端なんですけど。これなんでか好きみたいで、いつもくわえて持ってきます。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171824j:plain

写真の奥にも散らばってますね。

で、こんな感じで遊ぶんですが、ぶれっぶれやないか。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171918j:plain

 

これになんの魅力があるんでしょうね。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709171939j:plain

 

夜:寝る間際

私の身支度が終わったら、クイックルワイパーをかけます。すると猫様が走り始めます。そしてクイックルワイパーにヒット&ランしてきたり、おうちに隠れて隙間から攻撃してきます。たぶんクイックルワイパーはおもちゃだと思ってるんでしょうね。

 

隙間からもうちょっと手先が見えちゃってますけど。

f:id:tsubakimoto_neko:20160709172115j:plain

 

ヒット!

f:id:tsubakimoto_neko:20160709172131j:plain

 

クイックルワイパー後はおもちゃで遊びます。一生懸命おもちゃを振るんですけど、猫様が冷めた目でこっちを見ていることが多くなりました。もう40歳ともなれば目が肥えてくるんですね、きっと。手を変え品を変え、色々工夫して遊びます。

猫様が完全に冷めたら終了です。

 

遊びの後は私の日本舞踊&ストレッチタイムです。そしてようやく就寝です。

 

夜:おやすみなさい

電気を消して私がベッドに寝ると、さっきまで冷めた目で私を見ていた猫様が喉をゴロゴロ言わせながらやってきます。私の髪の毛をほっくりほっくりしてその上にごろーんと横になります。

 

これがまあかわいくて仕方ないのです。顔は私の頭にくっつけてゴロゴロ言ってます。でもなぜか手足では私をぐいぐい押してくるんですが。まあかわいいもんです。

 

しばらくすると猫様のゴロゴロが止まり、すーすーと寝息が聞こえてきます。でもこれが長くは続かないんです。猫様が寝て数分すると、突然ガバッと起きて私の足元に移動します。そこで丸くなって就寝です。

 

恐らく、私を寝かしつけてるんじゃないかと。私が寝たなと思ったら、自分が寝やすい場所に移動してる気がします。

 

でも足元に居られるとちょっと気を使います。何回か蹴ったことがあるので、蹴らないようにちょっと斜めになって寝てます。なんか理不尽な気もしますがありがとうございます!

 

という感じで、毎日楽しく過ごしております。猫さんを飼っていない方は、どんな暮らしになるかなんとなく想像できたかな、と思います。たぶん猫さんによって違うんだろうけど。

 

とにかく言いたかったことは、

 

猫はいいぞ。

 

ってことです。