猫になりたい

将来の夢は猫になることです。


[広告]

【27本目】猫の目

猫の目

猫の目は不思議です。

明るいところでは黒目が細くなるし、暗いところでは真ん丸になります。人間の黒目はそんな劇的に変わらないのに。不思議。

 

黒目が細い時の猫様はなんだかカッコよく見えます。窓辺に座って外を眺めている時なんて、とても凛々しいです。光の中で佇む姿が神々しいのです。「なんだ、人間よ」ぐらい言いそうです。

 

一方、真ん丸黒目の猫様はとてもかわいいのです。夜、照明を落としている時なんて、おめめがくりくりです。そこにおもちゃなんて出したらますます真ん丸でくりくりになります。超絶かわいいです。

 

 

猫の目が不思議なのは黒目だけではありません。

猫は大人になると目の色が変わることがあります。子猫時代は薄い青なのに、大人になると黄色に変わったりします。子猫時代の青い目のことをキトゥンブルーというそうです。うちの猫様もキトゥンブルーだったそうです。かわいい。

 

※猫様の子猫様時代。キュン死注意↓

 

f:id:tsubakimoto_neko:20200126195607j:plain

(左:猫様 右:猫様の兄弟)

 

キレイな青色です。現在は黄色に変化しています。ついでに態度や貫禄にも変化が出ています。

 

f:id:tsubakimoto_neko:20200126200230j:plain

 

 

猫の中でも特別な目を持つ子もいます。

昔、我が家にいた初代の猫様(今の猫様の実の兄)は両目の色が違う、オッドアイでした。黄色と青色の目を持っていました。

それはそれは不思議な子でしたが、欲望に貪欲で筋骨隆々。見た目は神々しかったですが、性格はフレンドリーで真っすぐ、ちょっとお馬鹿さんなところのある子でした。

 

f:id:tsubakimoto_neko:20200126200914j:plain


猫様はフレンドリーだけど落ち着いていて、とても頭が良いです。兄猫様とはちょっと違います。体は割とマッチョですが。

 

そうそう。人間でもオッドアイの方はいるそうですね。黒目の色が左右で違うようです。ちょっとかっこいい。

私の黒目は真っ黒で、大きいです。カラコンを付けているのか?とよく聞かれますが、裸眼です。一度もコンタクトは付けたことはありません。

 

と、ふと気が付きました。

人間は黒目の色が違うけど、猫は白目の色が違いますね?なんでだろう。ちょっとググってみたけど、はっきりした答えが見つけられませんでした。

(DMM英会話の予約時間が迫ってるから調べるのはまた今度な!)

 

 

猫の目って本当に不思議です。猫様は今まで2回目の手術をしています。角膜に穴が空いてしまったのです。

2回目の手術は2019年9月でした。4ヶ月たった今、獣医師から「完治ですね」と言われるまでに回復しました。透き通った、キレイな目に戻りました。

 

人間でもこんなにキレイに治るものなのでしょうか。それとも猫様の生命力?

猫様は今年で11歳になります。もうしばらくその抜群の生命力を使って、元気で長生きして欲しいものです。

マジ、お願いしますわ、猫様。

【26本目】落ち着きがない

落ち着きがない

子供の頃はとても大人しくて落ち着いていました。

一人遊びが好きで、自分の部屋で黙々と遊んでいました。おもちゃは家具が揃っていないシルバニアファミリーと、洋服が数着しかないジェニー。足りない家具はレゴや工作で作っていました。洋服も母に作って貰ったり、自分で作ってみたり、工夫していた覚えがあります。設定を妄想して一人で長時間遊んでいました。

ゲームをするようになってからは、学校から帰ると晩ご飯までノンストップでプレイしていました。RPGが好きでした。

 

我ながらあの頃は集中力があったな、と思います。それが今や、うるさくて落ち着きのない大人に成長してしまいました。

 

仕事の打ち合わせ中はとにかく何かを弄っていないと気が済みません。打ち合わせ卓のテーブルタップを弄ったり、モニタのリモコンを弄ったり、自分のノートに猫の絵を描いたり、他人のペンをくるくる回したり、他人のペンで他人のノートにいたずら書きをしたり、ストレッチをしたり、手の平を合わせて音を鳴らしてみたり…。

我ながらひどいもんです。話は聞いているのですが、ただ黙って話を聞いていられないようです。注意力散漫です。

 

ただ、黙って聞ける時もあります。それは興味のある打ち合わせの時です。

落ち着きがない時は、だいたい興味のない打ち合わせなのです。大事な時間を使って意味のないことをするのが耐えられないのです。意味のないことに時間を費やすより、自分の仕事を進めたいのです。

 

とはいえ、さすがにいい大人なので、打ち合わせ中はコントロールするようにしています。どうしても落ち着きがなくなりそうな時はノートに自分の思いのたけを書きます。他の人からは打ち合わせの内容をメモしているとしか見えないと思います。やったね。

 

 

もう一つ、落ち着きがなくなる時があります。自宅で仕事か勉強している時です。仕事中に家事を始めたり、スマホを触ったり、別の仕事を始めたり、勉強を始めたり、一つのことに集中できなくなります。

 

これは他にすることがある時です。こういう時はタスクを紙に書き出して時間割を決めます。15時~16時は仕事、16時から16時半まで洗濯物を畳む、16時半から17時半まで勉強、と決めてしまいます。すると、その通りに集中して動けるのです。私ってば単純。

 

ただし、このコントロール方法は非常に疲れます。自分の意思や体力は一切無視ですから。社会人大学生をしていた時は、よくこの方法で仕事と勉強と家事と趣味をしていました。

でも、世の中の忙しい人ってもっとすごいスケジュールで仕事してますよね。よくできますね。変態ですね。

 

 

一時期、病気なのか?と思ったことがありました。でも、私が落ち着きがなくなってしまう原因は分かっていますし、コントロール方法も分かっています。単にやることが多すぎるのです。

 

エッセイを書き始めてから幾度となく忙しいことを書いている気がします。忙しいアピールみたいでなんかすみません。自重します。

 

猫ちゃんは落ち着いている人間の方を好むそうです。動きがゆっくりで、低い声の人を好むのだとか。個猫差はあると思いますが。

 

ということは、私は私はもうちょっと落ち着いた方が良さそうです。猫様に嫌われたら生きていけません。あ、生きていけないということは来世で猫にある日も近いのかも?いや、来世で猫になるにはまだまだ徳を積まないといけません。猫様をもっと愛でないと!

 

f:id:tsubakimoto_neko:20200123123606j:plain

 

ほら!「もっと愛でなさい」って顔してるし!

【25本目】ストレス発散

ストレス発散

ストレスフルな毎日を過ごしています。

時々、ストレスを発散しないと大変なことになります。

 

週に一度は暴飲暴食しないとストレスが発散できません。だいたい金曜の夜は『わるわるナイト』と称して体に悪い物を食べて、ゴロゴロしたり、ゲームをしたり、猫様を吸ったりします。家事も仕事も勉強もしません。帰宅せずに買い物へ行く時もあります。買いまくりです。でも、週に一晩だけです。

この『わるわるナイト』があるから一週間頑張れる気がします。

 

しかし、年に1、2回は『わるわるナイト』だけでストレスを解消できないことがあります。

そんな時は『わるわるデー』を発動します。『わるわるデー』は家事も仕事も勉強もしません。お米を2合食べて、ただひたすらゲームをします。猫様がテレビの前に座ってゲームの邪魔をするぐらいします。ごめん、猫様。

 

そもそもどうしてストレスが溜まるんでしょうかね。人権侵害レベルの満員電車に乗って朝早く職場へ行き、夜遅くまでそんなに好きでもない仕事をして、帰ったら家事に追われて、時には勉強と仕事をして、趣味の時間も確保して、猫様のお世話をして。

 

時々、途方に暮れます。これをあと何十年続けるのでしょうか。続けたくないから勉強をしたいのに、別の仕事を進めたいのに、その時間が取れないのです。

 

『わるわるナイト』や『わるわるデー』をしていても、頭の中ではやりたいことを考えています。あれをしたい、これをしたい、でも疲れた、やりたくない。堂々巡りです。

いっそのこと、仕事を辞めてしまえば良いのですが、猫様の生活費を稼がなくてはなりません。あとは遊ぶ金欲しさです。

 

この一年ぐらいは仕事を変えることを本気で考え始めています。多少売り上げは減っても良いので、必ず定時で帰ることができる仕事に変えようかな、でも今の職場は長いので友人もたくさんいるし、いやでもどうしようかな、と考えています。

 

こんな状態だからストレスが溜まるんですよね。どうすれば良いのかはわかっています。後は実行するだけです。とかエモいことを書いてみたりして。

 

とはいえ、最優先事項は猫様です。猫様が毎日安心してぐっすり寝て、お腹いっぱい食べて、心行くまで遊べる生活を提供していくのが私の役目です。もはや私がこの世の中に存在しているのは猫様がいるからかもしれません。

 

なんだか書いていて纏まらなくなってきました。これは猫様の写真でも載せてお茶を濁そうと思います。

 

f:id:tsubakimoto_neko:20200119162531j:plain

 

にゃーん。