読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫になりたい

将来の夢は猫になることです。


[広告]

猫のアレルギーについて真面目な話

たまには猫について真面目に書いてみます。

 

**********  

 

2年前の冬、愛猫が風邪を引いた。

朝方、寝ていた私の顔に向かってくしゃみを連発して知らせてくれた。

なんて頭の良い子なんだろう!ありがとうありがとう!と思いながら急いで病院に連れて行った。

数日前から鼻水をずるずるしていたので、病院に連れて行かないととは思っていた。

 

診断の結果、風邪でしょう、とのこと。

薬を貰って帰宅した。

 

翌日、体調は悪くなさそうだが、一切食事をしない。

また病院に連れて行った。

食事をするようになるまで、3日間連続で病院で点滴した。

猫の方は精神的に、私の方は金銭的に消耗した。

 

風邪をひいてから4日後、久しぶりに食事をしてくれた。

私は嬉し涙をこらえながら、食事風景を撮影しまくった。

その日から食事はするようになったが、様子がおかしい。

 

ずっと鼻水をすすっている。

 

おかしい。そう思ってネットで調べまくった。

風邪はもう治っているはずなのに。 

 

…もしかして、アレルギーかも。

 

急いで病院に連れて行ってアレルギー検査をした。

約2万円。

 

で、結果。

先生もびっくりのアレルギー持ち。

市販のドライフードはほとんど食べられません、と言われた。

 

・食物
大麦、ニンジン、コーン、米、大豆、ジャガイモ、玄米、イワシ、サバ、アジ、亜麻の種、トマトのしぼりかす
・草木
ライムギ、ハルガヤ、オオアワガエリ、カモガヤ、シラゲガヤ、ブタクサ、ヘラオオバコ、アキノキリンソウ、ギシギシ、ニワトコ、ビャクシン、ニホンスギ、ハンノキ、ヤナギ、ニホンマツ、クワ
・室内
ペニシリウム、カンジダ アルビカンス、プルラリア、マウス上皮、ハウスダスト、ダニ、コットン、カポック、煙草の煙、ハエ、ブドウ球菌

 

ごらんのありさま。

 

この日から食べられるドライフードを探しまくった。

ウェットフードならあるが、腎臓への負担が心配だったのと、利便性を重視してドライフードが良かった。

 

やっと見つかったのは3種類。

 

 ①

  

  

③ 

 

最初は①をあげてみた。

食いつきは良い!良かった!お母さん、安心!

 

しかも、吐かなくなった。

前は1か月に数回吐いていたのに、フードを変えたら一度も吐かなかった。

猫は吐くものだと思っていたので気にしていなかった。

吐いていたのはアレルギーのせいだったんだ!

 

と思っていたら、数か月後、①はリニューアルされて匂いが変わった。

そして、食べなくなった。。

全然、食べなくなった。。

 

②と③をあげてみるものの、食いつきは悪い。

②は全く食べなかった。

③は一日一口しか食べないことが続いた。

 

ウェットフードもあげていたので、栄養失調になることはなかった。

だが、1kgも痩せてしまった。

 

苦肉の策で③にアレルギー成分たっぷりだけどおいしいシーバをかけてみた。

 

シーバ (Sheba) デュオ 鶏ささみ味と海のセレクション 240g(20g×12袋入) 猫用 <SDU11>

シーバ (Sheba) デュオ 鶏ささみ味と海のセレクション 240g(20g×12袋入) 猫用

 

 

 

…食べた!

シーバも③ももりもり食べた!

 

今はシーバの量を減らしている最中。

ようやく体重も戻って、ほとんど吐かなくなった。

また、鼻水もずいぶん減った。

 

********** 

 

というわけで、愛猫の鼻水、嘔吐が気になる方はアレルギー検査をおすすめします。

 

ちなみに、去年、私自身が猫アレルギーと診断されました。

私も猫も鼻水出しながら暮らしてます。

いえーい!